転職豆知識:医師と結婚

転職豆知識では、医師の転職に役立つ豆知識をご紹介します。

第2回は医師と結婚についてです。医師は結婚相手として人気が高いですが、必ずしも理想の結婚をしているとは限りません。医師の結婚の現状についてと、良い出会いをするためにはどうしたら良いのかを紹介しています。

2.医師と結婚

医師は結婚相手として人気が高く、結婚相手に困らないというイメージがありますが、世間で思われている程良い出会いに恵まれている訳ではありません。日々の激務から、病院と家との往復だけという生活を余儀なくされている医師は、一般的な会社勤めをするサラリーマンよりもずっと出会いのチャンスが少なく、結婚相手を探す機会に恵まれていないかもしれません。医師の中には、看護師など医療従事者と職場結婚をするケースもありますが、同僚を結婚相手として見れない医師、看護師、医療従事者が多いのも現実で、特に男性医師の職場結婚率は実際には高くありません。また、勤務医の場合、地方へ転勤するケースも多く、交際相手と遠距離恋愛の末別れてしまうケースも多いようです。
一方で、女性医師の8割は医師と結婚しているというデータがあります。女性は一般的に自分よりもステータスが高い男性を求める傾向にあり、業種に関わりなく一般的な結婚の多くは職場結婚ですから、このような高いデータになるのでしょう。

医師との結婚を夢見る女性が高学歴・高収入をその理由にしている一方で、医師が結婚相手に求めることは、医師としての業務が忙しく家を留守がちにしてしまう医師に代わってひとりでも家を守ってくれるたくましさだったり、経済観念がしっかりしているという堅実さだったりとギャップがあるのも事実です。この男女間の意識のギャップを埋めることが難しいことも、医師の結婚を妨げている要因のひとつでしょう。また、医師というブランドに引かれて寄ってくる女性はいるが、果たしてその女性は自分が医師でなくても自分のことを好きになってくれるのかという切実な悩みを男性医師は抱えています。それが、付き合っている女性は複数いても、結婚まで踏み切れる女性がいない、というような医師を産み出す原因になっています。

結婚はその人の人生に関わる重要な問題で、時には仕事にも影響を及ぼしてくることもありますから慎重な見極めが必要です。特に仕事が忙しい医師にとって家庭という支えがあることは、精神的にも肉体的にも大きな助けになることは間違いありません。また、一方で結婚には決断が必要です。人間同士の付き合いですから、100%はありません。また結婚生活は楽しい事ばかりではなく我慢しなければいけない事も多々でてきます。そういった場面をいっしょに乗り越えて行けると思えるような人が現れたなら、しっかりと決断する事も、男としての責任です。

もし出会いの場に恵まれないと感じている場合は、医師専門の結婚仲介サービスの利用や結婚相談所を活用するのも一つの方法です。良い結婚をしようと思うのであれば、面倒くさがらず、できるだけ多くの機会を作りたくさんの人に出会い、自分に合った人を探す努力を怠ってはいけません。

良い仕事をするためには良い私生活が大事です。結婚を希望している医師は、仕事にも私生活にもプラスになるような結婚を目指しましょう!

医師の結婚を支援する結婚情報サービス
オ―ネット
楽天グループの結婚相談所で業界最大手。医師の登録も多い。他の結婚相談所と比較すると、登録者数が圧倒的に多いのでマッチング相手に困る事はない。婚活のサポートについても定評がある。
オ―ネット
誠心
医師・弁護士等の高学歴者が登録者のほとんどを占める結婚相談所。登録している女性の多くが医師・弁護士等との結婚を希望しているため、出会いに対して積極的。また男性の登録者へのサポートが手厚い。
誠心
医師求人サイトのサービスを徹底比較。利用者のクチコミもチェック!
業界トップクラスの求人数&実績
リクルートドクターズキャリア
リクルートドクターズキャリア
サービス・クチコミを見る
医師会員20万人の信頼性
医師転職ドットコム
医師転職ドットコム
サービス・クチコミを見る
非公開求人が充実
M3キャリアエージェント
M3キャリアエージェント
サービス・クチコミを見る
独自のスカウトシステムを提供
CBネット
CBネット
サービス・クチコミを見る