転職豆知識:医師求人の傾向

転職豆知識では、医師の転職に役立つ豆知識をご紹介します。

第8回は医師求人の傾向についてです。最近の医師求人の傾向としてどのような医師が求められているのか、また、科目別の求人動向などについても解説します。

8.医師求人の傾向

医師の求人は、需要が供給を上回る医師不足の状況が長く続いており、現在もその傾向は変わっていません。特にこのところの医師求人の傾向としては、科目別に見ると小児科・産婦人科の医師が不足しており、採用希望が転職希望者を大幅に上回る状況が続いています。また、若手医師の外科離れが進んでいることから、病院側としては若手の外科医が不足しており、特に若い外科医師が求める傾向も高まっています。特に脳神経外科医は人材が不足しており、求人が急速に増えています。この他にも内科・消化器科・麻酔科の医師も引き続き求人数が多く、医師不足は深刻です。都市部については人材が流動的に動くため、比較的人材を補充しやすい状況が続いていますが、東北地方や中国地方などの地方都市では、医師の人材確保に苦労しており、求人数も多くなっています。

また、最近の傾向として、女性医師を求める病院も増えています。これは特に患者側に物腰がやわらかい女性医師を求めるケースが多く、他の医療機関との差別化を図るため、病院側も女性医師の採用を強化しているという背景があります。 このように医師求人数は引き続き多い状況が続いていますが、転職を希望する医師が自分の希望とマッチした病院を見つけるかどうかは全く別の問題である事も認識しなければいけません。一般的に、医師が転職する場合、退職希望を出してすぐに辞められる訳ではありません。多くの場合、代わりの医師が見つかり、引継ぎに目処が立った上での退職になるため、実際に退職を申し出て新しい病院に入職するまで数ヶ月かかるケースは珍しくありません。また、医師は自分の希望に沿った条件の職場を慎重に探す傾向があるために、転職活動の開始から、転職が完了するまでにかかる時間はさらに長くなります。

医師の転職は時間がかかりますが、日々の業務が忙しい医師にとって求人を探すために時間をかけるわけにはいきません。そこで必要な求人情報をいち早く得るために活用したいのが、医師の転職を専門に支援する人材紹介会社の活用です。これらのサービスを活用すると、日々多忙な医師に代わって、希望に沿った求人情報を探して提供するだけでなく、面接日の調整や年収交渉まで無料で対応してもらう事ができます。下記は医師の転職に積極的に強い人材紹介会社です。

医師の転職に強い人材紹介会社
エムスリーキャリアエージェント
エムスリーグループが運営する医師専門の人材紹介会社。転職希望医師の相談件数でNo1を獲得する等、利用者からの評価も高い。常勤、非常勤、アルバイトといった括りに加え、科目別、業種別(病院、産業医、メディカルドクター)で求人を絞り込む事もできる。エムスリーキャリアエージェントのみ取り扱う医師求人も多い。
エムスリーキャリアエージェント
リクルートドクターズキャリア
総合人材サービス企業「リクルート」グループが運営する医師専門の人材紹介会社。病院の求人はもちろん、企業への転職仲介実績No1のリクルートが手掛けるサービスだけあり、医師の企業求人に強い点が大きな特徴の一つ。常勤はもちろん非常勤の産業医案件等、他では探すのが難しい求人案件も豊富。
リクルートドクターズキャリア

医師という職業柄から、いざ転職してみたら思っていた職場と違うからと、またすぐに転職するというわけにはなかなかいきません。転職を考えている医師は満足できる転職ができるように人材紹介会社から得られる求人情報をじっくりと吟味する事が大切です。

医師求人サイトのサービスを徹底比較。利用者のクチコミもチェック!
業界トップクラスの求人数&実績
リクルートドクターズキャリア
リクルートドクターズキャリア
サービス・クチコミを見る
医師会員20万人の信頼性
医師転職ドットコム
医師転職ドットコム
サービス・クチコミを見る
非公開求人が充実
M3キャリアエージェント
M3キャリアエージェント
サービス・クチコミを見る
独自のスカウトシステムを提供
CBネット
CBネット
サービス・クチコミを見る