ネガティブな転職理由しか思いつかない

医師転職相談室:ネガティブな転職理由しか思いつかない

医師転職相談室では、医師の方からの転職に関わる悩みに専門スタッフが無料で回答いたします。

転職活動中の悩みはもちろん、転職前の悩みや転職後の悩みに関してもお気軽にご相談ください。

Q5 ネガティブな転職理由しか思いつかない

慢性的に医師不足の職場で働いており、整形外科の医師の数が極端に少ないため、オペも病棟も私が見ることが多く、深夜勤務は当たり前。さらに当直までやらされている。状況の改善や医師の増員をお願いしても全く聞き入れられないため、転職を考えている。このような状況であるがために転職する時間も満足に取れない。また転職理由は率直に伝えて良いものか悩んでいる。

相談者プロフィール:さとしさん
年齢 45才 性別 男性 資格・職種 医師(整形外科)

A5 今後どういうキャリアを描いていきたいかを伝えましょう

ご相談ありがとうございます。

まず医師の転職は時間との闘いです。そもそも多忙な医師ですが、転職を考えている方のなかにはほとんど休みなく働き、それがきっかけで転職したいという方もいらっしゃいます。

ただ忙しければ忙しいほど時間をつくるのが難しくなるため、転職も難しくなるというジレンマがあります。

なおかつ医師は日々仕事に追われるため、世の中の情報や転職の方法、転職時の履歴書の書き方等、ビジネスマナーに疎くなる傾向があるため、転職をスムーズに進めるのは意外にハードルが高いものです。

このような状況の医師が、医局を使わず、満足いく転職をするためには医師専門の人材紹介会社の活用が欠かせません。一般的な人材紹介会社にも医師向けの求人はありますが、医師と言う特殊な仕事を理解し、時間がない医師のスケジュールに合わせて自分たちが行動する事になれているのは、やはり医師の転職を専門に取り扱う人材紹介会社です。

また一般的な転職と比較すると、現在の職場との調整から医師の転職は実際に新しい病院に入局するまでの期間が長くなる傾向があるため、粘り強くサポートしてくれるキャリアコンサルタントが欠かせません。

また一言でキャリアコンサルタントと言ってもそれぞれ能力や得意分野が異なるため、自分と合わないと感じたら交代をお願いすると良いでしょう。

次に転職理由についてですが、転職するという事は現在の職場に対してネガティブな理由があるのは間違いない事実だと思います。ただ、現在の職場の不満を転職理由として伝えても転職先は困惑するでしょう。もちろん譲れない条件等はきちんと伝え、同じ不満で転職しなければいけないというような事が起こらないする事は大事ですが、転職理由としてはあまり過去にフォーカスするより、自分が今後どういうキャリアを描いていきたいかを伝えたほうが良いでしょう。

例えば転職を機に転科するのであれば、なぜ転科しようと思ったのか?また転科したのち、どのように医療に携わっていきたいと思っているのか等、未来の希望を伝えたほうが、新しい職場の人たち(面接官)にポジティブな印象を持ってもらえるでしょう。

医師の転職理由に限ったことではありませんが、転職理由を考える時は過去のネガティブな事象にフォーカスするのではなく、ポジティブな未来をベースに作ると良いという事を憶えておいて頂ければと思います。

以上回答になりましたでしょうか。

さとしさんの転職が上手くいくよう、心からお祈りしています。

医師転職サイト比較
医師の求人を専門に取り扱う転職サイトを徹底比較。求人数や対象の求人地域、サービス内容、医師の口コミも掲載 画面キャプチャ

ご相談をお寄せ下さい

転職に悩んだらまずは転職相談室にお気軽にご相談ください。
※相談、回答共に無料です。

相談する
医師求人サイトのサービスを徹底比較。利用者のクチコミもチェック!
業界トップクラスの求人数&実績
リクルートドクターズキャリア
リクルートドクターズキャリア
サービス・クチコミを見る
医師会員20万人の信頼性
医師転職ドットコム
医師転職ドットコム
サービス・クチコミを見る
非公開求人が充実
M3キャリアエージェント
M3キャリアエージェント
サービス・クチコミを見る
独自のスカウトシステムを提供
CBネット
CBネット
サービス・クチコミを見る